定期的にラルク聞きたくなるね
先日、グループの朝礼で、リーダーから、結婚おめでとうの礼金を先輩に送った。
私は冗談だと思っていたが、不思議なのは、誰でも驚いてなかった。


知らなかったのは、
私だけでした。

そして、私はその先輩が好きでした。

ショックだったのは、昔好きな人が結婚したではなく、私だけを知らせてくれなかったこと。そして、今まで、死ぬ気で隠して私たちを騙し続けたこと。

日本人は確かにこういう人が多いが
今でも慣れなくて、どうしでも慣れないかも。


私は嘘つかない人。
だから人の事、言葉を疑わず信じてしまう。
私が嘘付けをすることができないかもしれませんが、
それでも、したくない。
これからも騙されていても、つかないし、疑わない。

人を愛さないより、人を信じない方が情けない。

よく言うのは
騙される人は貴方を信じている人だ。

正直、許せないと思う。
でも、この悲しみと怒り、当たられない。
そして、これからも
いくら騙されても、信じ続けるつもり。

それは私が選んだ譲れない心。

露を吸う群   0