hamster wheel
いつのまにか

居心地良いの友たちしか一緒に居なくて

見慣れているバンドのライブにしか行かなくて

外の世界を拒否し、comfortable zone から離れなくなった。


離れると考えるだけで涙が止まらなかった私が居た。

ただ

この私気付いたのが

心痛くて痛くて考えないようにするしかなく

この世界から踏み出す必要がなってくるんだ。

私は他の誰ではなく

ずっとそばに居てくれる人がきっと居ないから

人が好きすぎて、その人を自分の世界の軸にし、振り回されて捨て去ってしまい

そんなもん。

「この人さえ居れば」

私いつの間にかこんなに人を頼ってしまったのか。

「この人さえ居れば」

こう思ったら終わり。

外の世界を触れたくない。ただの惰性だ。






鏡が淵   0